トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
日立産機システム 省エネ法対応「全社のエネルギーの見える化システム」を発売。 2010.03.30

(株)日立産機システムは、全社39拠点のエネルギーの見える化システムを構築し、その実績を踏まえ、[日立エネルギー監視統合システム]を4月1日から発売する。
 
社内イントラを有効活用して「全社の見える化」を実現できるもので、データ収集は、自動計測システム導入拠点からの「CSV自動出力」、小規模監視システム(Webコントローラ内蔵)からのデータ送信、Web画面からの手入力、他社イントラ拠点からの「メールデータ送信」などの多彩な方法に対応している。
 
システムは、2010年4月施行の改正省エネ法をうけて国内39拠点で対応するために開発したもので、他社への販売は、初年度で100システム(20億円)を見込んでいる。

(株)日立産機システム
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.