トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
国土交通省 平成22年度 公共工事設計労務単価(基準額)を公開。 2010.03.30

国土交通省は、平成21年10月に実施した公共事業労務費調査に基づき、平成22年度当初からの公共工事の工事費の積算に用いるための「平成22年度 公共工事設計労務単価(基準額)」を決定し、公開した。
 
東京都の場合、配管工は 18,500円(対前年比 +200円)、ダクト工は 15,700円(対前年比 −300円)となっている。
 
詳細は、→こちら[PDF]

国土交通省
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.