トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
能美防災 超高感度で煙を検知する[火災予兆検知システム]を発売。 2010.04.01

能美防災(株)は、超高感度の煙検知システムで火災を未然に防ぐ、火災予兆検知システム「PROTECVIEW」を開発し、販売を開始した。
 
この火災予兆検知システムは、監視エリアの空気を多数のサンプリング孔から常時吸引し、エリア全体の環境空気を光学的に監視するシステムで、センサは、通常の環境変化を正確に捉える超高感度レベルで監視するので、 焼損事故の可能性がある異常をいち早く知らせることができる。
 
コンピュータ室やクリーンルーム、CVCF室などの電気室、美術館、博物館など、重要な施設で発煙の検知が困難な部屋に設置することで効果を発揮する。

能美防災(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.