トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2010.05.20
ヤマトプロテック
20型と同等の能力を持つ10型の高能力粉末(ABC)消火器を開発。
 

ヤマトプロテック(株)は、3.5kgタイプ(10型)の粉末(ABC)消火器の新製品として、「高能力粉末(ABC)消火器/YAX-10」を開発し、6月1日より発売する。
 
新製品の消火薬剤は、同社独自の製造方法によって消火能力を最大限までに高めたもので、薬剤量3.5kgの消火器では初めて、能力単位でA-3からA-4へ、B-7からB-12へと性能を向上させている。
 
この結果、6kgタイプ(20型)の粉末(ABC)消火器(B-10以上)の設置が義務づけられている、工場、危険物取扱所、高圧ガス施設、LPガス施設などに設置することができるようになった。

ヤマトプロテック(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.