トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2010.06.07
三洋電機
大空間向けの空間清浄システム[ダクト式空調組込みタイプ]を発売。

三洋電機(株)は、電解水技術で空気中に浮遊する菌,ウイルス,花粉などのアレル物質を抑制、脱臭する「ウイルスウォッシャー機能」を、ダクト式空調機に組込む大空間向けの空間清浄システム「ダクト式空調組込みタイプ」として、「チャンバーBOX組込み方式」と「エアハンドリングユニット組込み方式」の2方式を開発し、6月から受注を開始する。
 
両方式とも、従来の床置型や吹出口組込み型の空気清浄機が複数台設置する必要があるのに対して、機械室内に設置してメンテナンス作業を行うため、事業者が管理しやすくなる。
 
電解水を浸透させた除菌エレメントは、気化式の加湿器と同等の効果があり、除菌エレメントを通過した空気は適度な水分を含んでいるため、乾燥する冬場には潤いのある高い加湿効果を得ることができるメリットもある。

三洋電機(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.