トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2010.06.16
三菱電機
業務用ロスナイ(天吊埋込形)に部品脱落の恐れ、型番の確認を呼び掛け。

三菱電機(株)は、1987年〜97年(昭和62年〜平成9年)に製造・販売した三菱業務用ロスナイ(天吊埋込形)「全熱交換器」の一部機種で、仕様上の湿度範囲を超えて長期間使用した場合、メンテナンスカバー(点検用の蓋)が劣化し、脱落する可能性があるとして、対象製品の確認を呼び掛けている。
 
同社では、「この製品は天井裏への埋込設置を想定しているが、露出設置(天井が張られていない状態)で使用している場合、メンテナンスカバーが床面等へ落下する可能性がある」とし、対象製品のうち露出設置されているものに限り、無償で点検・修理を実施する。
 
対象製品の型番等は、→こちらを参照。

三菱電機(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.