トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2010.07.22
ダイキン工業
光速ストリーマ技術を搭載した[ダクト接続式除菌ユニット]を開発。

ダイキン工業(株)は、同社製品だけでなく天井埋込ダクト・ビルトイン型のエアコン・換気機器すべてに接続可能な光速ストリーマ搭載「ダクト接続式除菌ユニット」を開発し、10月1日から発売する。
 
また、施工が不要の床置タイプとして、業務用空気清浄機「光クリエール」も商品化し、10月25日から発売する。
 
ダクト接続式除菌ユニットには、別売の「脱臭フィルター」も用意されており、脱臭フィルターを2枚重ねで組み込むことで、脱臭専用機としての使用が可能で、脱臭性能が40%アップし、大気汚染環境条例の基準もクリアできるという。
 
価格は、ダクト接続式除菌ユニットが 24〜41万円、床置タイプの「光クリエール」が 30万円。

ダイキン工業(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.