トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2010.09.28
山武
[CO2マネジメントシステム]専用のエネルギーデータ自動収集端末機を開発。

(株)山武は、事業者全体の温室効果ガス排出量やエネルギー消費量の総量把握・管理を支援するインターネットSaaS/ASPサービス「CO2マネジメントシステム」のラインナップとして、エネルギーデータ自動収集端末機「CO2モニタリングターミナル」を開発し、9月1日からレンタルでの提供を開始した。
 
この端末機は、建物内に設置している電力量計の検針データを一日毎に自動収集するもので、同社のBAシステムを導入していなくても CO2マネジメントシステムへのデータ入力作業が不要となり、よりきめ細かなエネルギー管理ができるようになる。
 
レンタル価格は、約50万円/年(通信費等を含む)。

(株)山武
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.