トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2010.12.20
山武
オフィス執務室の空調制御配線のワイヤレス化を実現するシステムを開発。

(株)山武は、オフィスビル向けとして、執務室の空調配線完全ワイヤレス化を実現する「ワイヤレスVAV(ブイエーブイ)/FCU(ファンコイルユニット)システム」を開発し、12月17日より販売を開始した。
 
このシステムは、空調制御用温度センサ「ネオセンサ ワイヤレス」、センサ付きの設定器「ネオパネル ワイヤレス」、空調制御用コントローラ「ワイヤレスVAV/FCU」で構成され、ワイヤレス化によって、室内設置場所の制約を受けずに温度計測ができ、レイアウト変更や間仕切り変更にも容易に対応できる。
 
システムの参考価格は、空調制御用コントローラ10台導入の場合で 200万円(工事費別)。

(株)山武
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.