トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2011.04.18

国土交通省

[マンションの修繕積立金に関するガイドライン]を作成。


国土交通省は、新築マンションの購入予定者に対して、修繕積立金の基本的な知識や金額の目安を示し、提示されている修繕積立金の額の水準等についての判断材料を提供するため、「マンションの修繕積立金に関するガイドライン」を作成した。
 
示された積立金は、新築時から30年間に必要な修繕工事費の総額を、その期間で均等に積み立てる方式(均等積立方式)による月額の金額で、修繕工事項目は機械式駐車場は除く19項目で試算されており、給水、排水、ガス、空調・換気、電灯、情報・通信、消防用なども含まれている。
 
ガイドラインの「概要」は、↓こちら[PDF]
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/mansei/tsumitate2304.pdf
 
ガイドラインの「概要」は、↓こちら[PDF]
http://www.mlit.go.jp/common/000141884.pdf


国土交通省
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.