トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2011.04.27

横浜市水道局

高層建物に増圧ポンプを多段で設置する[直結多段増圧式給水]を導入。


横浜市水道局は、増圧ポンプを多段に設置する直結増圧式給水の新方式(直結多段増圧式給水)について、より高層階への直結給水が可能で導入のメリットが大きいと判断し、5月から給水装置工事の申し込み受付を開始する。
 
今回の「直結多段増圧式給水」の導入により、これまでの増圧ポンプ1段で15階建て程度までだった高さの制限がなくなり、より高層の建物への直結式給水が可能となる。
 
直結多段増圧式給水は、受水槽を経由しないためより安全な水を供給でき、初期費用や維持管理費の低減、電力費の低減などのメリットがある。


横浜市水道局
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.