トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2011.06.07

ユビテック

設備に加えてIT機器も見える化できる省エネソリューションを提供。


(株)ユビテックは、電力や設備運転状況の見える化から自動制御まで対応できる省エネソリューション「Ubiteq Green Service(以下、UGS)」について、あらたにシスコシステムズのエネルギー管理ソリューション「Cisco EnergyWise」機能に対応させることにより、日本で初めて設備機器だけでなくIT機器までも統合的にエネルギー管理できるサービスとして提供する。
 
新サービスでは、従来からUGSで行っていた照明や空調等の設備機器の消費電力の見える化と同様に、IT機器の消費電力の見える化も実現しており、Web画面からIT機器のON/OFF制御も可能にしている。
 
UGSは、IPv6や国際標準規格IEEE1888に対応し、2010年にSaaS型へと進化しており、今回の機能追加により、「中小規模ビル及び多拠点における設備機器とIT機器の統合的な省エネ活動に貢献できると考えている」と同社ではコメントしている。


(株)ユビテック
 →このニュースの詳細リリース[PDF]
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.