トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2011.06.24

山武

空調の熱源機器管理用コントローラをモデルチェンジ。


(株)山武は、空調用の熱源機器管理用コントローラ『PARAMATRIX III(パラマトリクススリー)』の後継機として、小型化や省エネルギー制御の追加を行った『PARAMATRIX4(パラマトリクスフォー)』を開発し、6月27日から販売を開始する。
 
『PARAMATRIX』は、空調負荷に応じた熱源機器の運転台数の最適化や、熱源廻りの省エネルギー制御(熱源1次ポンプ変流量制御、2次ポンプ変流量制御など)を行う熱源管理用のコントローラで、新モデルでは、新たな省エネルギー制御として、熱源機の細やかな調整によって運転台数を減らす「省エネ優先機能」や、電気やガス・油・蓄熱など多種多様の熱源機器を、空調負荷や電力事情に応じて機器の運転順序を変更する機能が追加されている。
 
価格は従来と同等の130万円(工事費別)からで、年間約1,000台の販売を予定している。


(株)山武
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.