トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2011.06.30

ガス3社 アイシン精機 ダイキン工業

超高効率のGHPビル用マルチエアコンを発売。


東京ガス(株)、大阪ガス(株)、東邦ガス(株)と、アイシン精機(株)およびダイキン工業(株)は、3万m2以下の中小規模ビル向けとして、最高の省エネ性を達成した超高効率ガスエンジンヒートポンプのビル用マルチエアコン『GHP XAIR(GHPエグゼア)』の新製品を7月1日から販売する。
 
『GHP XAIR』は、ガス3社とアイシン精機、三洋電機、ヤンマーエネルギーシステムが共同で開発したもので、三洋とヤンマーは今年の4月から販売しており、今回、アイシンとダイキンが販売を開始し、さらに10月から三菱重工が販売を始める予定となっている。
 
通年エネルギー消費効率は、ガス式HPエアコンを評価するJIS規格で APF 2.3を達成しており、トップランナー機で電気式と比較した場合、電気式のHPエアコンを評価するJIS規格のAPFに換算すると 5.7に相当し、EHPを含めたビル用マルチエアコンで最高値になるという。


東京ガス(株) 大阪ガス(株) 東邦ガス(株) アイシン精機(株) ダイキン工業(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.