トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2011.08.31

住友精密工業 クロスボー

空調・照明機器の集中管理RS485制御ユニットを発売。


住友精密工業(株)とクロスボー(株)は、空調・照明機器の集中遠隔管理に使う制御ユニットを発売した。
 
新製品は、一般に使用されるRS485 Modbus RTUプロトコルによって、空調機のHA端子や照明用リモコンリレーの監視・制御を可能にするインターフェースユニットで、有線RS485接続で汎用的に使用できるほか、同社のRS485無線化ユニットを使用すれば多点を無線ネットワークで網羅することもできる。
 
従来、監視制御に使われるインターフェースユニットは、電気メーカー独自の有線通信方式が混在し、システム構築に制約があるという問題が生じていた。
 
サンプル価格は15,000円で、初年度の年間販売数量は、30,000台程度を見込む。


住友精密工業(株) クロスボー(株)
 →このニュースの詳細リリース[PDF]
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.