トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2011.10.17

日立製作所 日立ビルシステム

ビル関連設備を体感できる研究施設をリニューアル。


(株)日立製作所と(株)日立ビルシステムは、両社が共同で運営している、ビルの省エネルギーや昇降機などの技術、製品、サービスを体感できる研究施設『日立ビルソリューション-ラボ』をリニューアルし、10月24日から公開する。
 
今回のリニューアルでは、クラウドコンピューティングを活用して複数のビルのエネルギー、セキュリティ、設備の一元管理を行うビルファシリティマネジメントソリューション『BIVALE(ビヴァーレ)』が体感できるゾーンを新たに設けており、遠隔地にある複数のビルの空調機器に対して、管理会社が「BIVALE」を使って監視・制御する様子や、テナントが操作権限を与えられた機能を使って、専有部分の省エネルギーに取り組む様子が紹介されている。
 
その他この施設には、コージェネレーションシステム「ジェネリンク」などの熱源機器や空調設備機器が展示してあり、ビル設備実習ゾーンや清掃実習ゾーンなどの研修施設に加え、24時間365日のサービスサポート体制を提供する東部管制センターなどの見学もできる。(見学は予約制)


(株)日立製作所 (株)日立ビルシステム
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.