トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2011.11.24

ダイキン工業

温水床暖房なども接続できる住宅用のマルチエアコンを発売


ダイキン工業(株)は、1台の室外機で複数の室内機を接続できるエアコン「システムマルチ」を大容量化し、温水床暖房や温水パネルヒーターも組み合わせできる『ヒートポンプ式温水暖房システムマルチ』3〜5室接続用3機種を開発し、2012年4月1日から順次発売する。
 
新製品は、エアコン、温水床暖房、温水パネルヒーターを自由に組み合わせ可能で、5室接続用の大容量タイプだと64畳(103m2)まで対応でき、各居室に加えてトイレや廊下も含めた生活動線を床暖房することで、部屋間のヒートショックを和らげる。
 
また、エアコンを運転していない時の待機電力を室外機はゼロ化して室内機分だけに抑えた「待機電力セーブ」機能を搭載しており、エアコンを3室に接続した場合の1時間あたりの待機電力は、従来比で約1/5(14.6W→3W)にまで低減した。


ダイキン工業(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.