トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2012.02.08

スペックコンピュータ

ケーブル延長も可能な[内視鏡型スコープカメラ]を発売


スペックコンピュータ(株)は、フレキシブルスコープカメラ『くね撮り』シリーズの新型6種を、2012年春に発売する。
 
『くね撮り』は、フレキシブルケーブルの先に小型カメラを搭載した内視鏡型スコープカメラで、ケーブル先端にある小型カメラからの映像を手元の液晶モニタによって、その場で映像を確認する事ができる。
 
ケーブルは自在に曲げることができ、長さも最大約30mまで延長可能で、先端に搭載された高輝度LEDライトによって光量の足りない暗い場所でも使うことができるため、エアコンや換気扇等の点検、大型機械の検査、狭い場所でのケーブル配線確認、配水パイプの内部確認などに利用できる。
 
動画・静止画は、microSDカードに残すことが可能で、あとでパソコンなどの大画面や外部TVモニタで見ることができる。


スペックコンピュータ(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.