トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2012.02.13

三菱電機

機外静圧の向上によって設置しやすくした[業務用ロスナイ]を発売


三菱電機(株)は、全熱交換形換気機器『業務用ロスナイ』をフルモデルチェンジし、換気送風性能の向上により、設置しやすくした『天井カセット形』と、運転条件の詳細設定を可能にする『リモコン』、施工時間を大幅に短縮させた『インテリアパネル』を6月25日から発売する。
 
新製品は、機外静圧を85Paから105Paにアップさせ、給排気ダクトの長さを約6m延伸しつつ、独自のインテリアパネルによって運転音を低減することで騒音値は従来品と同等を維持している。
 
また、マイコンタイプは、ナイトパージ(夜間外気冷房)機能と自動(普通)換気切換機能の詳細な設定が可能になり、試算では、冷暖房費用を従来品比で年間約40%(年間約22,000 円)節約できるという。


三菱電機(株)
 →このニュースの詳細リリース[PDF]
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.