トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2012.04.24

新日本空調

病原性微生物を制御する「業務用新型抗菌空調機」を発売


新日本空調(株)は、病原性微生物を制御する「業務用新型抗菌空調機」を開発し、4月から販売を開始した。
 
新型抗菌空調機は、抗菌材と水が接触することで抗菌作用が発生するメカニズムを利用したもので、冷房運転中の熱交換コイルで生じた凝縮水に効果的な抗菌対策を行うことで、細菌が空調機内に拡散することを抑制している。
 
「ファンコイルユニットタイプ」には10タイプ(天井カセット形(1方向吹出、2方向吹出)、天吊形(隠蔽形、露出形)、床置形(隠蔽形、露出形)、ローボイ形(隠蔽形、露出形)、超ローボイ形(隠蔽形、露出形))がラインナップされ、その他に「エアハンドリングユニットタイプ」も用意されている。


新日本空調(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.