トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2013.02.19

三菱電機

中小規模ビル向けのコンパクトなビル設備オープン統合システムを発売


三菱電機(株)は、空調設備などを監視・制御する三菱ビル設備オープン統合システム『Facima BA-system(ファシーマビーエーシステム)』の中小規模ビル向け新製品として、液晶タッチパネルによる簡単操作と省スペースを実現した『Facima BA-system touch(タッチ)』を開発し、2月26日に発売する。
 
『Facima BA-system touch(タッチ)』は、コンパクトサイズ(400×400×100mm)の壁掛けタイプで、スペースに制約がある中小規模のビルでも設置しやすくなっており、液晶タッチパネルも(12.1インチ、1280×800ピクセル)によって簡単操作を実現している。
 
また別途、三菱電機ビルテクノサービスと契約すれば、クラウドを活用して設備データを収集・分析し、設備の運用や省エネ対策などの提案を受けることができる。


三菱電機(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.