トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2013.02.19

三菱電機

新エレメントのロスナイセントラル換気システム(天井カセット形)を発売


三菱電機(株)は、住宅の冷暖房費の節約に貢献する『ロスナイセントラル換気システム』の新商品として、新エレメントを搭載し、温度(顕熱)交換効率を向上した「天井カセット形」3機種を開発し、4月1日に発売する。
 
新製品は、全熱交換を行う仕切板に従来比約1/5の厚さの特殊加工紙を使用した「ハイパーEco エレメント」を採用し、温度(顕熱)交換効率で業界トップクラスの最大88%を実現しており、従来品比で最大約23%改善されている。
 
また、高効率のDC(直流)ブラシレスモーターによって消費電力を約66%削減(従来品比)した機種や、通常の紙エレメントながら人のささやき声並みの低騒音(25dB)を実現した機種(2/28発売)もラインナップしている。


三菱電機(株)
 →このニュースの詳細リリース
Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.