トピックス 建築設備フォーラム/トップページへ
2013.02.21

川重冷熱工業

二重効用で世界最高効率のナチュラルチラー(吸収冷温水機)を発売


川重冷熱工業(株)は、二重効用では世界最高の COP 1.51 を達成したナチュラルチラー(吸収冷温水機)『Efficio(エフィシオ)』を開発し、4月1日に新発売する。
 
『Efficio(エフィシオ)』は、従来の『Sigma Ace(シグマエース)』の性能をさらに進化させ、 二重効用で世界最高の定格COP達成したもので、低負荷〜高負荷領域まで効率が良く、高い期間効率を実現した。
 
さらに、冷却水ポンプ等の付帯設備を負荷に応じて最適制御することでシステム効率も向上しており、従来機に比べて年間エネルギー消費量で約50%、CO2排出量で約60%の削減になるという。


川重冷熱工業(株)
 →このニュースの詳細リリース[PDF]
Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.