| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
1 / 36 ページ 前へ→

19291) Re:ALCスラブからの吊り
[NEW]  ABCDE  - 18/11/19(月) 9:28 -
  
ダクトの重量がどれくらいかわかりませんが、
ALCを貫通させて吊棒を通し上にALCの長手方向に合わせて
チャンネルを設置して吊棒をチャンネルに通してチャンネルの
上部にボルト締めをしたらどうでしょうか
そうすれば、長手方向に均等に荷重が、掛かり
ダクト重量にもよりますが、大丈夫ではないかと思います。
いずれにしてもALCメーカーに確認した方がいいと思います。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19290) Re:エルボとベンドの使い分けについて
[NEW]  ABCDE  - 18/11/19(月) 9:21 -
  
masaさんも言われている通り明確な区分は無いと
思いますが、粉体輸送などに使うと
ベンド管は有効では、ないかと思います。
ベンド管ではありませんが、紙片を送るのに
大曲エルボを使ったことが、あります。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19289) Re:スケール除去費用
[NEW]  管理人(Yoh)  - 18/11/18(日) 21:38 -
  
すみませんが、名前を変更の上、
再投稿してください。
(もう一度「利用時のルール」をご確認ください)

こちらのスレッドは後ほど削除しておきますので、
このままで結構です。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19288) Re:エルボとベンドの使い分けについて
[NEW]  masa E-MAIL  - 18/11/18(日) 13:33 -
  
一般的な、衛生・機械配管の場合は、通常はエルボ(90°、45°)を使用し、ベンド管は特殊な納まりの場合の製作物しか使用しないでしょう。(排水継手の場合は、大曲り管などは、使用します)
工場などのプラント配管の場合は、流体の種類により、途中での閉塞を防ぐために、ベンド管を使用する場合があります。
水道事業者の配水管などでは、勾配調整の為に、特殊な形状のベンド管が使用されます。
電気配管の場合は、逆にエルボ(90°)は使用しなくて、ベンド管を使用します。(エルボでは、通線が困難な為)
スパイラルダクトの場合は、ベンド継手だけで、エルボはありません。(プレスベンドとセクション(エビ継)ベンドがあります)
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19287) エルボとベンドの使い分けについて
[NEW]  tomo810  - 18/11/18(日) 11:23 -
  
建築設備の監理、工事の監理等業務に携わって3年になるものです。

管継手で、エルボとベンドというものがあるかとお思いますが、その使い分けを教えて下さい。エルボは流体の進行方向を90度変えるのに使用するのは分かるのですが、エルボではなく、ベンドを使用しなければならないような特別な場面は、どのような時なのでしょうか?

ネットや本を調べても、角度が滑らかに変わり、エルボと違って直管部分がある程度しか書いておらず、いまいち使い分けがピンときません。素人のような質問で申し訳ないですが、どなたか分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願いします。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19286) スケール除去費用
[NEW]  ちょっと調べてます  - 18/11/17(土) 19:51 -
  
ここで聞いて良いものなのかわかりませんが、もしよろしければ教えてください。
温泉のパイプやら熱交換器やらで付着してくるスケールについて業者にお願いすると、どのような作業と費用がかかるんでしょうか?温泉なんかですとメンテナンス費用に対して、結構な割合を占めてくるんですか?
メンテナンスに結構苦労してるという話を聞いてますが、最初から付かないように出来る方法ってないんですかね?!
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19285) ALCスラブからの吊り
[NEW]  パイレン  - 18/11/16(金) 18:04 -
  
いつも勉強させてもらってます。
既設建物のダクトの改修をするのですが、
上階のスラブが、ALCなんです。(ビックリ!)
天井は、ALCの目地に金具を施工時入れてあったようで、
それで施工されています。
既設のダクトは、鉄骨大梁小梁から吊ってますが、吊り間隔が大変広いです。
なんとかALCから吊る方法はないのでしょうか?
どなたかお知恵を拝借願います。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19284) Re:配管が毎日持ち上がるのは設計・施工ミス?
[NEW]  TMT有馬  - 18/11/16(金) 17:48 -
  
皆さんの意見、参考にさせていただいています。
ありがとうございます。


配管の熱伸縮を撮影しました。(↓URLはyoutubeのリンクです)
https://youtu.be/c8KXYgVa2xQ

コレを見せたら設計発注元?と施工の親会社?の人が味方に!(笑)


添付写真
配管業者が無償にて対応してくれました。
 折れた中央と角の2箇所にフレキを入れております。
別のハウス。
 約85mの配管。固定は片方のみ。ハウスの外の重油タンク付近で伸びた分を対応している模様。

添付画像
【修理.jpg : 147.8KB】

添付画像
【別のハウス.jpg : 146.9KB】
引用あり
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 修理.jpg
・サイズ : 147.8KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 別のハウス.jpg
・サイズ : 146.9KB
・ツリー全体表示

19283) Re:温湿度計算
[NEW]  管理人(Yoh)  - 18/11/16(金) 13:33 -
  
すみませんが、名前を変更の上、
再投稿してください。
(もう一度「利用時のルール」をご確認ください)

こちらのスレッドは後ほど削除しておきますので、
このままで結構です。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19282) 温湿度計算
[NEW]  名前なし  - 18/11/16(金) 13:06 -
  
温湿度の条件Aから条件B(例:33度80%->25度60%等)にする際に必要な消費電力kWはどのように計算しますか?
容積300m3 ,温度30度85% から温度25度60%としたい場合の計算などに使用したいです
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19281) Re:配管が毎日持ち上がるのは設計・施工ミス?
[NEW]  hisi  - 18/11/16(金) 11:22 -
  
そうですね。おっしゃる通り、伸縮継手でも良いと思います。(固定点が取れれば。)
また、一部に凸型(鳥居配管では無く、見下げで見たときにコの字になるイメージですよね?)を設けるのであれば、可とう継手等は不要かと思います。
コ型の部分自体がクッションになるはずなので。

いずれにせよ、管外部の温度変化が大きく、管が影響を受ける場合は
温水管や蒸気管等の直管にするような伸縮対策をするべし。という事ですね。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19280) Re:配管が毎日持ち上がるのは設計・施工ミス?
[NEW]  kote  - 18/11/15(木) 18:29 -
  
hisiさんは可撓継手を推奨されていますが、伸縮継手でも可と考えています。ただ、油配管自体の経験が少ないので、伸縮継手が不適当ならば、配管の途中を凸型に迂回させて、凸の二つの縦棒の部分に可撓継手を片方に1個または両方に各1個入れても良いと思います。
伸縮継手を入れるなら、伸縮継手の伸縮吸収長さの確認、可撓継手を使うなら可撓継手の許容曲げ範囲(可撓継手の長さにも依る)の確認が必要ですね。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19279) Re:配管が毎日持ち上がるのは設計・施工ミス?
[NEW]  hisi  - 18/11/12(月) 11:03 -
  
フィードバックを頂きありがとうございます。

設計業者の回答がイヤな感じですね。
可とう継手が原因で破損するのなら、何のために可とう継手を
入れるのか…

ただ、周辺環境の温度変化が激しくて配管が伸縮するというのは
設計屋にとっては盲点だったかもしれませんね。

自分にとっても参考になる事例でした。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19278) Re:配管が毎日持ち上がるのは設計・施工ミス?
 TMT有馬  - 18/11/9(金) 23:46 -
  
>hisiさん
耐候性低コストハウス・・・年中はりっぱなし、台風が来ても大丈夫なハウスです。
ハウス自体に配管に影響を与えそうな変形はありません。

設置時は30℃ ⇒ 配管は当初ボルトの上にあったが、冬に縮んでボルトから落ちた「ハウス南西の角」を参照 ⇒ 夏に伸びようとしたときに負荷が増大 ⇒ 破損


設計業者と話し合いました。
以下は長さ100mくらいの配管になってしまうハウスが前提の話です。

「熱伸縮による負荷を考慮すべきだったかもしれない」
「ただし、熱伸縮と両端固定が原因の破損とは断定できない」
「可とう継手を入れた場合、それが原因で破損する可能性があるので、入れなかった可能性もある」
「よって、可とう継手を設計段階で入れることは困難」
「事例として再発しないように活用したい」


第三者を立会人にして、再発防止策に取り組むのであれば責任の追及・賠償の要求はしないと約束しているのに・・・。
冬に短くなってズレた件はスルー。
他の業者さん「フレキを入れていれば防げた」。


ファイルは
外気温が10℃の時の配管
ハウス南西の角

添付画像
【DSC_3460.jpg : 148.4KB】

添付画像
【干拓南西配管ズレ3.jpg : 139.1KB】
引用あり
パスワード

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : DSC_3460.jpg
・サイズ : 148.4KB

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : 干拓南西配管ズレ3.jpg
・サイズ : 139.1KB
・ツリー全体表示

19277) Re:蒸気還水管 異圧接続
 久桝  - 18/11/9(金) 14:44 -
  
蒸気使用量ははっきりしていないので現状わからないのですが、
やはり一緒にしてよいですね。
捨てるのは施主要望でできなく戻さざるをえないので。

さっそくの回答ありがとうございました。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19276) Re:蒸気還水管 異圧接続
 せきやん  - 18/11/9(金) 12:53 -
  
蒸気の使用量にもよるのでは、ないでしょうか?
いずれも中圧で余り差がないようなので一緒にしても良いとは思いますが、
少量ならトラップ後外部放出で良いのでは、ないですか。
配管延長距離等回収のメリットがあるかどうかだと思いますが。
大きな工場では、回収せず屋外放出しています。
今のご時勢、少エネを推進していますので。。。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19274) Re:空調機の選定について・・・
 名前なし  - 18/11/8(木) 21:18 -
  
実はこの熱源負荷値を特定するまでが大変だったりするのですよね。メーカーに問い合わせて仕様書のモーターの動力?の値と稼働率を確認する、といった内容なのですが問い合わせても資料は出てくることは少なく、たいていの場合は専任の技術者と電話でやり取りする事が多いです。それでもあくまでも参考値と言われますね。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19272) Re:空調機の選定について・・・
 建築の管理なのですが・・・  - 18/11/8(木) 16:31 -
  
・・・空調って難しすぎですね💦
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19271) Re:空調機の選定について・・・
 ヤムウンセン  - 18/11/8(木) 16:22 -
  
・部屋に設置する機器発熱量:2.7kw

これは顕熱負荷ですよね?
機種選定をする時にエアコンの顕熱比SHFを調べて、
顕熱能力が満足しているかも確認が必要です。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

19270) Re:空調機の選定について・・・
 名前なし  - 18/11/8(木) 15:21 -
  
部屋面積での負荷+熱源負荷で私は計算しています。窓や壁などからの熱の侵入もありますが厳密にやればきりがありません。やったことはありませんが計算ソフトなどでやることになります。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
1 / 36 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free