| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
1 / 15 ページ 前へ→

18485) Re:雨水系統配管のトラップについて
[NEW]  ゴリゴリラ  - 17/10/12(木) 19:35 -
  
ご回答ありがとうございます。

下水道の申請についてですが、書類・図面で記載されている内容にはトラップについては含まれていませんでした。

また、雨水を排水出来るのは集水ますのみの現場状況となっています。泥ためはバケット付きの雨水マスを使用して取るように指定されています。

>雨水系統でトラップを設置しても、道路際では、匂いが上がるので。雨水単独系統でトラップを設けることはしませんでした。
今回の雨水系統はベランダの樋を受けていますので、まるで臭いをベランダに通すために配管をしているかのように思ってしまいます…

元請けの複数の人に質疑をしても回答が変わらないので、質疑をしたことだけ残しておこうと思います。
クレームはいつか出ると思うんですけどね…
出ないと変わらないのかなぁ
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18484) Re:雨水系統配管のトラップについて
 はち五郎  - 17/10/10(火) 18:22 -
  
大阪市の下水本管は、雨水と汚水が合流式で、道路側溝に市の公共ます(集水ます)が設置されています、公共ますの蓋は格子です、雨水系統でトラップを設置しても、道路際では、匂いが上がるので。雨水単独系統でトラップを設けることはしませんでした。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18483) Re:雨水系統配管のトラップについて
 サンシロウ  - 17/10/10(火) 15:05 -
  
>現場敷地内には既設の集水桝が2か所有り、1か所は汚水・雨水を宅内合流で排水しており、1か所は雨水単独で排水しています。
>汚水と雨水の合流部にはトラップを設置しますが、雨水単独で最終桝接続の場合は最終桝との間にトラップは不要なのでしょうか。


わたしも配管ジジィさんの意見に賛成ですが、雨水単独で取り出しているのであればわざわざ下水に接続する必要ないのでははいですか?最寄りの河川か側溝への放流しているのではないでしょうか?それであればトラップは不要かと思います。それよりも「泥溜め」が必要なのでは?
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18482) Re:雨水系統配管のトラップについて
 配管ジジィ  - 17/10/10(火) 10:03 -
  
ゴリゴリラさん こんにちは。
元請さんは下水道課(所変われば呼名が違うと思いますが)に着工届等を出していないのでしょうか?
おそらく出されていると思うのですが。
そちらの確認をされた方が手っ取り早いかと思いますよ。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18481) 雨水系統配管のトラップについて
 ゴリゴリラ  - 17/10/10(火) 9:23 -
  
はじめまして

大阪市内の集合住宅の新築工事を行っている経験年数4年の設備屋です。

現場敷地内には既設の集水桝が2か所有り、1か所は汚水・雨水を宅内合流で排水しており、1か所は雨水単独で排水しています。
汚水と雨水の合流部にはトラップを設置しますが、雨水単独で最終桝接続の場合は最終桝との間にトラップは不要なのでしょうか。

防臭が必要ではないですかと聞いても、元請けの設備担当は他の物件でもトラップを設置していないと言われています。

すいませんが、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18480) Re:給湯量の補正
 設備セミプロ太郎丸  - 17/9/28(木) 19:56 -
  
H14版確認しました。
これでも私の疑問は解決されないんですよね。。。
でもmasaさんの解説で意味がわかりました。
給水温度を5℃で固定しないといけない理由まで書いてないと
私のような疑問が生まれてしまうんです。
茶本を完全に理解するのは困難ですね。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18479) Re:空調機の選定
 設備セミプロ太郎丸  - 17/9/28(木) 19:50 -
  
分かりやすい説明有難うございます。
納得できました。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18478) Re:INAXのオーバーフロー管
 12BY7A  - 17/9/28(木) 17:19 -
  
こんにちは、こっちは天気が悪くて寒くなってきました。ストーブが恋しくなってきます。職場からです。

カスカデーナの修理は、確かにピークを過ぎたようです。
ここ最近は立て続けに3件修理しています。BC-110,120のシリーズです。
さて、VP16に角を出す加工して、挿し込む写真、ネット上で見つけました。
応急でやるには良さそうです。
どうせなら、ピッタリの薄肉管があれば、接着で恒久修理ができそうですが、丁度良いのがありませんね。TS-S-13を削るのは、機械用旋盤が欲しくなりますし・・・・ INAXで出してくれると良いのですが。

期待しないで待ってみます。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18477) Re:INAXのオーバーフロー管
 たけぽん  - 17/9/28(木) 8:39 -
  
最近その事例が無いのでうろ覚えですがVP16に市販のビニールテープで厚さを微調整してネジ回すように差し込んで対応してた気がします。
応急処置であることと万が一漏れた場合のためにアングルや水抜栓で止水の仕方ぐらいは説明していきます。
経験上取替え部品が来て、取替えに行くまで1〜2週間は何も問題無いですね。下手したらそのままでもいいぐらいで使用してました。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18476) Re:空調機の選定
 masa E-MAIL  - 17/9/27(水) 10:29 -
  
基本的には、ファンコイルの場合でも、単独でパッケージ空調機と同じように使用する場合は、全熱能力のみで選定してかまいません。(建築設備設計基準の場合、以下同様)
ファンコイルのみ、全熱能力と顕熱能力を確認する必要があるのは、ファンコイルを外調機もしくは、空気調和器と併用する場合は、原則的にペリメーターの顕熱負荷のみを処理するように設計する事になっているからです。
この場合は、全熱能力だけでは、ファンコイルを選定できないので、顕熱能力がペリメーターの顕熱負荷を処理できることを確認する必要があります。
なお、パッケージ空調機では、顕熱処理能力又は、顕熱比が、建築設備設計基準では、記載されていません。
したがって、パッケージ空調機では、顕熱処理能力が標準機器(建築設備設計基準)ではわからない事も理由の一つです。
ファンコイルの場合は、標準機器(建築設備設計基準)の仕様で顕熱処理能力が記載されています。
なお、ファンコイルを顕熱処理のみで選定しても、実際は、ファンコイルの装置顕熱比によって、若干除湿が行われます。
室内湿度は、この事によって、設計条件より低湿度になりますが、日本の場合は安全側として、特に対応はしませんが、精密に設計する場合は、外調機・空調機の能力を補正する方法を取る場合もあります。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18475) Re:INAXのオーバーフロー管
 12BY7A  - 17/9/24(日) 13:05 -
  
情報ありがとうございます。

サービスに聴いてみて、まだ有れば手に入れてみたいと思います。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18474) Re:INAXのオーバーフロー管
 水商売  - 17/9/24(日) 9:58 -
  
 カスカデーナ時代(昭和)INAXメンテが、対応ソケット持ってました。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18473) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
 ミニタブ  - 17/9/23(土) 18:51 -
  
お世話になります。おっしゃるとおり3台分の流量の確保です。既存が古い為に圧力計は付いておりません。ですから、ポンプの運転電流から想定してバルブ調整にて電流値を確保しようかと思っております。御教示いただいたのが正確に電気るか・・・・分かりませんが(苦笑)電流値を求めてみたいと思います。ありがとうございます。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18472) INAXのオーバーフロー管
 12BY7A  - 17/9/22(金) 18:28 -
  
こんばんは

最近、INAXのロータンクのオーバーフロー管が折れる修理が多くなってきました。根元から折れるので、中に入れるソケット?か持ち出しのようなものが無いと応急修理が出来ないかと思いますが、皆さんどうやっていますか。

外したオーバーフロー管を加熱して、持ち出し形状のものを作ってPシールで止水して使いまわししていますが、数回トライして1つ出来るかどうかの歩留が悪い状態です。ま、使いまわしできますから、良いのですが。と言って夜にアパートのお客さんから電話が入って、準備して応急処置しても、結局管理会社が後々やってきて回収できないこともあります。便所が使えないと大変だろうと応急処置してしまうのが悪いんですが、技術屋としては使えるようにしてしまいます。
TS-S 13を細く削れば、内径ソケット作れるのですが、オーバーフロー管の内径が減じることになって、気持ち悪いところです。
PF-16が内径にピッタリなんですが、ビシッと立たないので使えないし。
全てのロータンクの部品用意しておくわけにもいかないので、部品が届くまでの間、使えるようにする技ありましたらお教え願います。

メーカーが何かしらの継ぎ手作ってくれれば良いのですが、大メーカーは、単純部品交換してください、で終わってしまいます。
折れる現場って、案外ホールタップの腕が曲がって、オーバーフロー寸前まで水位が上がっています。これって、設計ミスって言われても弁明できないような気がします。INAXさん何とかなりませんかね。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18471) Re:パッケージ型消火設備の常用電源の取得方法について
 味吉陽一  - 17/9/22(金) 12:27 -
  
ありがとうございます。
A社の主張するような専用の保護ブレーカーが基本となるのですね。
理解いたしました、ありがとうございます。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18470) OA用チャンバーBOXの吊り方法につきまして
 太郎  - 17/9/22(金) 10:19 -
  
いつもこちらのサイト拝読させて頂いております。新人番頭です。
皆様のご意見を伺いたく質問させて頂きます。

この度、設備改修の為、OA用のチャンバーBOXを更新する事になりました。
設計図記載のサイズは【350×4300×350H】です。BOXにはカームラインを取り付けます。

標準仕様書及び仕様図を読む限り、チャンバーBOXはアングルフランジ工法ダクトと同じ扱いをするとの記載があります。

当然吊り方法もそれに準ずる形となると思うのですが、
普段現場でよく見かける中吊りは厳密に言えば公共工事ではやってはいけない工法なのでしょうか?

チャンバーBOXも形鋼及び吊りボルトで支持を行い、天井が仕上がってから天井内にもぐり込み、高さを調整しなければならないのでしょうか?

ちなみに既設のBOXは外ネコで吊りボルトで吊られていました。


乱文・長文失礼しましたが、皆様のご意見伺いたく何卒宜しくお願い致します。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18469) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
 12BY7A  - 17/9/21(木) 23:47 -
  
こんばんは  私も勘違いしていたようです。
要は、15.3m3/hの冷却水が必要な水冷冷凍機5台あったところを、2台空冷にして残り3台へ送るため、5台用のポンプの吐水量を絞って流量を合せる。と言うことですね。
ポンプの吐水に圧力計付いていませんか。吐水弁の下流に付いているのであれば、前と同じ圧力に絞れば、管路損失が減った分1台あたりの流量は多めになりますが、冷凍機の圧力損失と配管の圧力損失を比較すると冷凍機の方が大きいでしょうから、極端に多くならないと思います。
電流で考えれば、流量と直線に近い曲線を描くはずです(ポンプの種類にもよりますが)。全閉の電流値と(定格流量,定格電流)を直線で結んで、必要流量の点の電流でも大きく違わないと思います。微妙に下に凸の曲線ですので、少し流量が大きくなるはずです。性能曲線の電流曲線があれば正確です。
冷凍機への入口と出口に圧力計があれば良いのですが。
管路に弁・継ぎ手・冷凍機があり、循環していますので損失水頭を求めることは難しいかもしれません。ポンプの吐出水量と電流の関係で解くのが良いような気がします。いかがでしょう。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18468) 空調機の選定
 設備セミプロ太郎丸  - 17/9/21(木) 22:33 -
  
分かる方アドバイスをお願いします。
茶本をみるとパッケージの選定は全熱でしか選定しないのに
ファンコイルは全熱、顕熱をみて選定する事になっています。
どういう理由でこのような選定の仕方になるのでしょうか?
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18467) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
 ミニタブ  - 17/9/21(木) 22:06 -
  
12BY7さん。私の不足ばかりですみません。水冷からの空冷更新に伴う既存空調機に対する保有水量です。冷却水型式が不明で現在15.3m3/hの室内機が5台あります。そのうち2台を撤去し3台が残置になります。そのために2台撤去した際に水量調整を行いたく、バルブの調整を行い残置してある3台分の水量を確保のうえ既存ポンプの電流値を確認しながら安定させたいと考えております。既存配管も残置になるので機械のみの撤去となり私の単純な考えで0.765m3/minすなわち45.9m3/hを求めようとしていました。言葉足らずですみません。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18466) Re:パッケージ型消火設備の常用電源の取得方法について
 masa E-MAIL  - 17/9/21(木) 18:08 -
  
予備電源内臓であっても、蓄電池の充電の為の常用電源が必要であれば、基本的に、通常時に電源が遮断されないように、専用の保護ブレーカーとする必要があります。
したがって、他の負荷によって遮断される保護ブレーカーの2次側に接続しては、いけない事になります。
他の負荷を遮断しないといけないのならば、遮断可能な別の分岐回路から、電源を新設する必要があります。
また、誘導灯などの回路があるのならば、そちらと共用する方法も取れると思います。(こちらも、他の負荷と共用の保護ブレーカーの2次側に接続されていないはずです)
ただし、所轄消防署の許可は必要です。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
1 / 15 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free