| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
1 / 14 ページ 前へ→

18475) Re:INAXのオーバーフロー管
[NEW]  12BY7A  - 17/9/24(日) 13:05 -
  
情報ありがとうございます。

サービスに聴いてみて、まだ有れば手に入れてみたいと思います。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18474) Re:INAXのオーバーフロー管
[NEW]  水商売  - 17/9/24(日) 9:58 -
  
 カスカデーナ時代(昭和)INAXメンテが、対応ソケット持ってました。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18473) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
[NEW]  ミニタブ  - 17/9/23(土) 18:51 -
  
お世話になります。おっしゃるとおり3台分の流量の確保です。既存が古い為に圧力計は付いておりません。ですから、ポンプの運転電流から想定してバルブ調整にて電流値を確保しようかと思っております。御教示いただいたのが正確に電気るか・・・・分かりませんが(苦笑)電流値を求めてみたいと思います。ありがとうございます。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18472) INAXのオーバーフロー管
[NEW]  12BY7A  - 17/9/22(金) 18:28 -
  
こんばんは

最近、INAXのロータンクのオーバーフロー管が折れる修理が多くなってきました。根元から折れるので、中に入れるソケット?か持ち出しのようなものが無いと応急修理が出来ないかと思いますが、皆さんどうやっていますか。

外したオーバーフロー管を加熱して、持ち出し形状のものを作ってPシールで止水して使いまわししていますが、数回トライして1つ出来るかどうかの歩留が悪い状態です。ま、使いまわしできますから、良いのですが。と言って夜にアパートのお客さんから電話が入って、準備して応急処置しても、結局管理会社が後々やってきて回収できないこともあります。便所が使えないと大変だろうと応急処置してしまうのが悪いんですが、技術屋としては使えるようにしてしまいます。
TS-S 13を細く削れば、内径ソケット作れるのですが、オーバーフロー管の内径が減じることになって、気持ち悪いところです。
PF-16が内径にピッタリなんですが、ビシッと立たないので使えないし。
全てのロータンクの部品用意しておくわけにもいかないので、部品が届くまでの間、使えるようにする技ありましたらお教え願います。

メーカーが何かしらの継ぎ手作ってくれれば良いのですが、大メーカーは、単純部品交換してください、で終わってしまいます。
折れる現場って、案外ホールタップの腕が曲がって、オーバーフロー寸前まで水位が上がっています。これって、設計ミスって言われても弁明できないような気がします。INAXさん何とかなりませんかね。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18471) Re:パッケージ型消火設備の常用電源の取得方法について
[NEW]  味吉陽一  - 17/9/22(金) 12:27 -
  
ありがとうございます。
A社の主張するような専用の保護ブレーカーが基本となるのですね。
理解いたしました、ありがとうございます。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18470) OA用チャンバーBOXの吊り方法につきまして
[NEW]  太郎  - 17/9/22(金) 10:19 -
  
いつもこちらのサイト拝読させて頂いております。新人番頭です。
皆様のご意見を伺いたく質問させて頂きます。

この度、設備改修の為、OA用のチャンバーBOXを更新する事になりました。
設計図記載のサイズは【350×4300×350H】です。BOXにはカームラインを取り付けます。

標準仕様書及び仕様図を読む限り、チャンバーBOXはアングルフランジ工法ダクトと同じ扱いをするとの記載があります。

当然吊り方法もそれに準ずる形となると思うのですが、
普段現場でよく見かける中吊りは厳密に言えば公共工事ではやってはいけない工法なのでしょうか?

チャンバーBOXも形鋼及び吊りボルトで支持を行い、天井が仕上がってから天井内にもぐり込み、高さを調整しなければならないのでしょうか?

ちなみに既設のBOXは外ネコで吊りボルトで吊られていました。


乱文・長文失礼しましたが、皆様のご意見伺いたく何卒宜しくお願い致します。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18469) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
[NEW]  12BY7A  - 17/9/21(木) 23:47 -
  
こんばんは  私も勘違いしていたようです。
要は、15.3m3/hの冷却水が必要な水冷冷凍機5台あったところを、2台空冷にして残り3台へ送るため、5台用のポンプの吐水量を絞って流量を合せる。と言うことですね。
ポンプの吐水に圧力計付いていませんか。吐水弁の下流に付いているのであれば、前と同じ圧力に絞れば、管路損失が減った分1台あたりの流量は多めになりますが、冷凍機の圧力損失と配管の圧力損失を比較すると冷凍機の方が大きいでしょうから、極端に多くならないと思います。
電流で考えれば、流量と直線に近い曲線を描くはずです(ポンプの種類にもよりますが)。全閉の電流値と(定格流量,定格電流)を直線で結んで、必要流量の点の電流でも大きく違わないと思います。微妙に下に凸の曲線ですので、少し流量が大きくなるはずです。性能曲線の電流曲線があれば正確です。
冷凍機への入口と出口に圧力計があれば良いのですが。
管路に弁・継ぎ手・冷凍機があり、循環していますので損失水頭を求めることは難しいかもしれません。ポンプの吐出水量と電流の関係で解くのが良いような気がします。いかがでしょう。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18468) 空調機の選定
[NEW]  設備セミプロ太郎丸  - 17/9/21(木) 22:33 -
  
分かる方アドバイスをお願いします。
茶本をみるとパッケージの選定は全熱でしか選定しないのに
ファンコイルは全熱、顕熱をみて選定する事になっています。
どういう理由でこのような選定の仕方になるのでしょうか?
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18467) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
[NEW]  ミニタブ  - 17/9/21(木) 22:06 -
  
12BY7さん。私の不足ばかりですみません。水冷からの空冷更新に伴う既存空調機に対する保有水量です。冷却水型式が不明で現在15.3m3/hの室内機が5台あります。そのうち2台を撤去し3台が残置になります。そのために2台撤去した際に水量調整を行いたく、バルブの調整を行い残置してある3台分の水量を確保のうえ既存ポンプの電流値を確認しながら安定させたいと考えております。既存配管も残置になるので機械のみの撤去となり私の単純な考えで0.765m3/minすなわち45.9m3/hを求めようとしていました。言葉足らずですみません。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18466) Re:パッケージ型消火設備の常用電源の取得方法について
[NEW]  masa E-MAIL  - 17/9/21(木) 18:08 -
  
予備電源内臓であっても、蓄電池の充電の為の常用電源が必要であれば、基本的に、通常時に電源が遮断されないように、専用の保護ブレーカーとする必要があります。
したがって、他の負荷によって遮断される保護ブレーカーの2次側に接続しては、いけない事になります。
他の負荷を遮断しないといけないのならば、遮断可能な別の分岐回路から、電源を新設する必要があります。
また、誘導灯などの回路があるのならば、そちらと共用する方法も取れると思います。(こちらも、他の負荷と共用の保護ブレーカーの2次側に接続されていないはずです)
ただし、所轄消防署の許可は必要です。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18465) Re:パッケージ型消火設備の常用電源の取得方法について
[NEW]  味吉陽一  - 17/9/21(木) 10:15 -
  
ありがとうございます。

消火栓は水平距離7m程度の場所にありますのでスプリンクラー免除+自主設置でも可能と思いますが、できる事であれば基準に合わせた設置を目指したいと考えています。

ガス消火パッケージについては両者とも同じ設備を提案してもらっており、予備電源として蓄電池を内蔵しています。
所轄消防署との協議にあたりA社かB社どちらかに立ち会いを依頼したいと思っており、見解として正しいのがどちらなのかというのを確認したいところになります。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18464) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
[NEW]  12BY7A  - 17/9/20(水) 22:23 -
  
こんばんは
ちょっと私の勘違いだったのかもしれません。
もしかして、チラーか何かの冷却水系統のポンプで、15.3m3/hを送りたいと言うことでしょうか。流量を測定できないので電流を測定して流量に換算したいのでしょうか。
ところで、サクション80A 吐水65A 60Hz 3.7kWのポンプでしょうから、これを3台並列で動かすのですね。このポンプの吐水弁を閉じて流量を合わせたいとの考えでしょうか。川本あたりで該当するであろう機種から
単段渦巻きが揚提22mで500L/min
2段タービンで33m 280L/min 位でしょうから
3台並列ではなく1台でも十分な気がします。
ポンプは並列にしても圧力は上がりませんので、管路やチラーの圧力降下に分の流量を3台で分割して流すことになります。1台の竜量が減りますので圧力は実際上がりますが。弁で閉めると弁の圧力損失で弁から出る圧力と流量は1台とほとんど代わらないはずです。電池を並列にして抵抗に電流を流しても1本の時と電池の内部抵抗分の差程度しか変わらないのと同じです。ま、直線では無いですか。
一番良いのはチラーなりの流入口の圧力を測ると良いかと思いますがいかがでしょう。全体像が見えませんので、合っているかは不明ですが、お役に立ってくれれば良いのですが。はずれていたらごめんなさい。
老眼でこの時間ですと文字が見難いので、誤字はお許しください。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18463) Re:パッケージ型消火設備の常用電源の取得方法について
[NEW]  masa E-MAIL  - 17/9/20(水) 19:56 -
  
設置は、法令設置ですか?
自主設置であり、法令設置の別の消火設備で警戒できている場合は、必ずしも、審査基準に合わせなければいけないわけではありませんが、ガス系消火設備の場合は、人体への被害が生じる場合があるので、安全装置等が停電時も機能する必要があります。
その場合は、審査基準で記載されている、非常電源(予備電源)の設置が必要です。
法令設置の別の消火設備の警戒範囲外となる場合は、代替消火設備となるので、法令設置と同等の扱いとなります。(着工届、設置届が必要となります)
ガス系消火設備のパッケージ型は、消防法認定により設置されるので、認定条件等は、各社で異なります。(おおむねは、認定基準が定められていますが、非常電源(予備電源)を内蔵しているかどうかでも異なります)
認定条件が防火対象物の設置対象室に適合しているかどうかの判断は、所轄消防署の判断になりますので、所轄消防署と打ち合わせを行う必要があります。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18462) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
[NEW]  ミニタブ  - 17/9/20(水) 19:48 -
  
夜遅くの御回答をありがとうございます。電気の職人から設備に転職したので単純に既存容量から÷3をしてしまったのですが、そうもいかないのですね。既存室内機の容量は15.3m3/hなので×3台分で0.255m3/minで0.765m3/minの必要水量と考えてました。既存のポンプの型式は80X65L-63.7でした。製番は古くて見えません。仕様書の運転電流が14.8Aと明記してあったので3台分の単純に9A程度流れるくらい程度にバルブの調整すれば良いのかと安易に考えてしまいました。そこで、とあるHPから計算式を見ていたのですが、他の方法もないかと思い掲示板に記入してみました。既存の機械だったのでメーカーの技術に問い合わせたら単純に台数計算にて電流を求めても良いようなニュアンスであったので本当かなぁと思いもしてスレを立てました。返信回答になってないかとは思いますが忙しい中でレスをいただきありがとうございます。今一度、考えてみようかと思います。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18461) Re:給湯量の補正
[NEW]  12BY7A  - 17/9/20(水) 18:32 -
  
もう解決してしまっているでしょうか。

茶本の解説書ですが、平成14年版あたりの古いのを古本で見つけてみてください。新しい技術は載っていませんが、その分基本的な計算の解説は詳しく書かれています。
新しいのは、機械的に計算するのには適していますが、計算の意味がかかれていないので応用するのには使い難いと感じます。古いのは捨てられないでおります。
当然、新しいので計算はするとして、考え方の理解はしやすいと思います。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18460) Re:パッケージ型消火設備の常用電源の取得方法について
[NEW]  味吉陽一  - 17/9/20(水) 15:35 -
  
パッケージ型消火設備の種類を書き忘れていました。
窒素型のガス消火設備になります。
ボンベ室を設けるか否かは検討中、散水式スプリンクラーは停止する予定です。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18459) パッケージ型消火設備の常用電源の取得方法について
[NEW]  味吉陽一  - 17/9/20(水) 15:26 -
  
サーバルームにパッケージ型消火設備を設置する予定でいます。
現在は散水型スプリンクラーがあり、その代替設備としての設置を予定しています。

何社かに確認を取っているのですが、常用電源の取得の仕方で見解が割れています。
どちらが正しい見解なのでしょうか。

A社は分電盤の上部で配線を分岐し、新たな分電盤を作成して専用電源を取る必要があると主張しています。
B社は分電盤の中に空きブレーカーがあるのでそこから専用電源を取得すれば良いと主張しています。

A社のケースですと停電を伴ってしまうため、稼働中のサーバに影響が出てしまうため出来るのであればB社の見解で進めたいと考えています。

設置場所は東京都です。
東京消防庁の予防事務審査・検査基準では
「低圧のものにあっては、引込み開閉器の直後から分岐し、専用配線とすること」
とあります。
この解釈をどう取るか、と思うのですが、ご教授頂けますでしょうか。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18458) Re:スリムダクトの結露の処理
[NEW]  ドレン管  - 17/9/20(水) 11:05 -
  
たくさん お返事ありがとうございます。現場が厳しいところなので部材などを押し込んでいるなどはございません。現地にて確認のうえ保温材の損傷などもございません。著しい温度変化により陥ってしまった見解もあります。取り急ぎシーリングと結露防止シールにて対応してみようと思っております。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18457) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
 12BY7A  - 17/9/19(火) 22:09 -
  
こんばんは
説明が下手で、理解に苦しんでしまったようですね。すみません。
手元に図表があれば説明しやすいのですが・・・・

要は、ポンプの吐出量255L/minの時に、ポンプはいくらの圧力を出しているかで性能曲線から1台の電流値は求められるはずです。
圧力は、基本的に255*3L/minのときの配管の圧力損失分等となるはずです。
性能曲線上になれば、良いのですが、流体機械ですので、線上まで稼動点が移動して、少し多く流して、少し圧力が高くなります。
ひとまず、圧力損失水頭を求めて、それと高さ水頭、管の断面積と流量でv^2/2gで速度水頭を求めてからの話になります。
一般的には、管路の入り口圧力が低くなると吐出量が増えて、電流が増える傾向にあります。
閉止時の圧力、開放時の流量、1台のポンプの出力がわかれば雰囲気がわかるのですが。メーカーと型式がわかれば完璧ですが・・・・
イメージ 吐出φ40の0.75kW*3位かなと思っておりますが、φ50の1.5kW*3もありかな。必要吐水圧によってどっちかって感じでしょうか。
試験成績図表(性能曲線)は、ハンドブックにはラフなのしか無かった気がしますので、メーカーにもらうことになります。シリアルナンバーを伝えればFAXでくれることが多いはずです。それに電流曲線があります。
流体機械の電流は、基本的に計算で求めることは難しいはずです。電気のように計算でできれば楽ですが、電気で言う内部インピーダンスと回路抵抗、さらに電圧を直線で表すことができません。計算したいのであれば、エクセルで曲線おのおのを回帰して多項式等にして、吐水量あたりを基準に有限要素法的繰り返し計算になります。換気扇よりは楽ですが、それでも単純な式で表すことは出来ないと認識しています。
稼動実機をクランプメーターで電流値を測定する方が簡単で、その値がメーカーの値を超えていなければ良しとすることが多いはずです。
やれと言われればやりますが半日でできれば良い方かな。精度は2桁なんて無理だと思います。雰囲気まででしょうね。
いかがでしょう。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

18456) Re:全揚程計算からポンプ選定後の電流値の把握
 ミニタブ  - 17/9/19(火) 15:45 -
  
12BY7Aさん
大変、遅くなり申し訳ありません。勉強足らずで文章を解読するのに
時間が経ってしまいました。求めたいのはポンプ運転時の電流値です。
既存の機械があり1台あたり0.255m3/minとし3台分の流量に対し
ポンプ電流値を計測したく計算式を算出してみたいと考えました。
説明不足で申し訳ありません。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
1 / 14 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free