| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
1 / 22 ページ 前へ→

20110) Re:隠蔽空調機のキャンバス
[NEW]  せきやん  - 20/1/19(日) 21:38 -
  
キャンバスを取り付ける意味は、振動を伝えるのを防ぐ為です。
空調機で、ファンセクションとコイルセクションが、別れている場合は、ファンセクション前後にキャンバス接手を取り付けます。
一体型でコイルとファンが一緒の空調機は、吐出、吸い込み共キャンバスを取り付けます。
サクション側は、いらないと言われたのは、間違いだとおもいます。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20109) Re:結露対策
[NEW]  nobuo  - 20/1/17(金) 15:28 -
  
いっち様

アドバイスありがとうございます。

建築側の対策が効果と工事も考えると一番得策かとも思っています。

お忙しい所ありがとうございました。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20108) Re:結露対策
[NEW]  いっち  - 20/1/17(金) 14:30 -
  
とある施設で設備管理をしているいっちとも申します。

お悩みの件ですが、
私見では建築側で対策をした方がコスパが良いと考えます。

恐らく対象は北面で1枚ガラス窓ではないかと思いますが、
私だったらプラマードU等の内窓を付けますね。
防音にもなりますし。

取付スペースがなければ、
スペーシア21に窓ガラス交換で
トリプルガラスクラスの断熱性能になります。

機械設備側での対策は、
窓の温度を上げる対策となり増エネになりますので
あまり考えないですね。

でもそうなると
機械設備はBLの移動程度になっちゃいますね・・。

ご参考まで。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20107) Re:支柱 ポールの選定方法
[NEW]  ひろ  - 20/1/17(金) 12:15 -
  
ご返信ありがとうございます。
配線は露出も含め埋設も考慮しないといけないですね。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20106) Re:排煙口同時開放について
[NEW]  管理人(Yoh)  - 20/1/17(金) 12:07 -
  
> 1000D さん

レスがついていますので、
確認していれば、返信のレスをお願いします。

(返信が無いと、読んでくれたのかどうか分かりませんので・・・)
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20105) Re:耐火二層 集合管125φ 有無の御確認
[NEW]  管理人(Yoh)  - 20/1/17(金) 12:06 -
  
>いや さん

レスがついていますので、
確認していれば、返信のレスをお願いします。

(返信が無いと、読んでくれたのかどうか分かりませんので・・・
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20104) 中温室と常温室のシートシャッターからの空気侵入量について
[NEW]  Massum  - 20/1/16(木) 17:45 -
  
冷蔵室の設計の仕事をしています。
基本的な事ですが、教えて頂ければと思います。

断熱パネル建てした中温室の開口部が、常温室とシートシャッターによって
接続されており、除湿量を求めるため、このシートシャッターから侵入
する空気量を求めたいと思っています。

シートシャッターの資料では、2室の圧力差による
空気通過量(気密性)は提示されています。

例えば:圧力差10paの時、気密性は16.2(m3/h・u)(正圧)、
9.5(m3/h・u)(負圧)で、その他圧力差30pa/50pa/100pa時の情報あります。

あとは、肝心の圧力差を求められれば中温室への侵入空気量が分かると思いますが、
私の理解不足で式が立てれません。

圧力差は中温室、常温室の温度と相対湿度(及び比体積)が分かれば、
求まるのではないかとは思っていますが、どのように算出すれば良いでしょうか。

なお、中温室は18℃ RH45% 0.832m3/kg(DA)、常温室は33℃ RH60% 0.895m3/kg(DA)です。


宜しくお願い致します。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20103) 隠蔽空調機のキャンバス
[NEW]  morizo910  - 20/1/16(木) 10:54 -
  
はじめまして。
設備施工図の作図に3年程携わってきました初心者です。
皆さんのご意見いただければ幸いです。

隠蔽ダクト型の空調機ですがのダクト接続で
吹出、吸込み両側にキャンバス接手を使用するよう教わりました。

ただ何度か現場担当から吸込み側にキャンバスは不要と言われた事があり、
その際には無くして作図しましたが、実際吸込み側のキャンバスに関して
は不要なのでしょうか。

機器振動の伝播という点に関して吹出、吸込み両側に必要かと思うのですが、
実際はどうなのかご教授いただければ幸いです。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20102) Re:支柱 ポールの選定方法
[NEW]  kawa  - 20/1/15(水) 13:22 -
  
建柱に際し、
まずは建築構造図の確認が必要ではないでしょうか。
そのうえで、構造検討・計算を行い、
・スラブへのアンカー打ち
・根巻コンクリート
・その他
の判断が可能では。

建築の防水がどのような状態かわかりませんが、
スラブへの設置の場合、同じ防水施工を要すると思います。
あとは、保証の確認が必要かと。

また、0.5mの深さでは、埋設配管・配線の深さの確保ができませんので、露出配管・配線となるのではないでしょうか。

ご確認ください。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20101) Re:開放式貯湯槽+加圧ポンプについて
[NEW]  花見  - 20/1/15(水) 11:19 -
  
ご質問の主旨がよくわかりません。
そもそも「この施設では毎年冬季に貯湯量が足りなくなり、渇水によるポンプ空転防止により、お湯が使えないトラブルが発生します。」とあるのですから、
一番の問題は「貯湯量不足」なんじゃないですか?
ポンプの空転防止機能は、空転すると壊れるので、
自分自身を守るための正常な機能です。
だってお湯がないのにポンプが回ったってしょうがないでしょう。
無い袖振り続けて機械が壊れるんじゃどうしようもないですから。

ですから、「渇水でポンプが停止するためにお湯が使えない」のの対策に、
ポンプを変える意味が分かりません。
一直線に「貯湯槽の容量を増やす」という回答に至るべきです。
ただし、ポンプを給湯加圧ポンプか圧力10m程度の給湯循環ポンプにするというのは良い案だと思います。
給湯圧力が一定になり、蛇口での温度変化がほとんどなくなるでしょうし、
省エネにもなるだろうし、水道屋さんとポンプ屋さんが儲かります。
併せて実施されるのが良かろうかと具申します。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20100) Re:空調動力電源ケーブル電圧降下計算について
[NEW]  ぶー太郎  - 20/1/15(水) 7:39 -
  
ご教示頂き誠にありがとうございます。 
とても参考になります。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20099) Re:空調動力電源ケーブル電圧降下計算について
[NEW]  masa E-MAIL  - 20/1/15(水) 2:35 -
  
力率や、インバーター効率がわからないと、最大運転電流の推定が困難です。
面倒でも、メーカーに問い合わせた方が良いと思います。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20098) Re:結露対策
[NEW]  nobuo  - 20/1/14(火) 23:18 -
  
masa様

アドバイスありがとうございます。

全熱交換器については加湿は図面上付いていないようです。
現地確認しないと何とも言えませんが・・・

どこまで対策出来るか分かりませんが、天井いんぺい空調機にして全熱交換器の吹出とミキシングして、対策してみようかと思っています。

お忙しいところ、ありがとうございました。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20097) Re:支柱 ポールの選定方法
[NEW]  ひろ  - 20/1/14(火) 23:14 -
  
デンスイ様ありがとうございます。
土の下には確かにコンクリートですが、地下室のため穴を空けると屋外である以上、穴を開けるのはどうなんだろう?と疑問でした。
コンクリート根巻きか基礎が平たい物にしないと難しいかなと感じてます。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20096) Re:排煙ファンの設置場所について
[NEW]  hiro17854  - 20/1/14(火) 10:23 -
  
回答ありがとうございます。

投稿後、自分でも色々と資料を調べました『原則、延焼のおそれのある部分以外に設置』との文面を見つけました。
ですが、延焼ライン内の場合の資料が見つからなかったので、
ご回答頂いた内容を参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20095) Re:支柱 ポールの選定方法
[NEW]  デンスイ  - 20/1/14(火) 8:42 -
  
深さが50cmということは、その下はコンクリート
でしょうか?

だとすると、ベースプレートをそのコンクリートに
アンカーボルトで打ち込んだら如何ですか

それとも、ポールが倒れないほど広い面積でコンクリート
根巻きをするかどちらかだと考えますが如何・・・
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20094) 支柱 ポールの選定方法
[NEW]  ひろ  - 20/1/13(月) 22:34 -
  
深さが50センチほどしかない土のところに
ポールを建てる検討をしてます。
そこに防犯カメラを設置するためです。
高さはt3.5ほどあれば足りると考えてますが
ポールには埋込式やベースプレート式
では、やはり埋込式にて基礎を露出させて建造すべきでしょうか?
よろしくお願いします。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20093) Re:空調動力電源ケーブル電圧降下計算について
[NEW]  ぶー太郎  - 20/1/13(月) 6:29 -
  
丁寧なご回答頂き誠にありがとうございます。
空調動力でメーカー仕様書等がなく消費電力のみ分かっている場合は、
定格電圧から定格電流を試算し規約電流(定格電流)を最大電流と考え
電圧降下を試算しても問題はないのでしょうか?
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20092) Re:空調動力電源ケーブル電圧降下計算について
 masa E-MAIL  - 20/1/13(月) 2:09 -
  
規約電流を使うのは、インバーターでは無い、一般電動機の場合です。
具体的には、非インバーターのファン、ポンプなどですね。
パッケージエアコンの場合は、内線規程では、メーカー資料の最大運転電流となります。
インバーター機の場合は、電力設計者は、最大運転電流のさらに25%〜50%程度の余裕を見る場合が多いです。
なお、インバーター機の場合は、運転可能な最低周波数で起動して、電動機の突入電流の低減を行っているので、一般電動機の直入始動電流より、少ない突入電流で起動するようにしています。
インバーター機の場合は、インバーター仕様などにより、最大電流などが異なる場合がありますから、メーカー資料や、メーカーに確認する必要があります。(メーカー資料でも、電源線サイズの選定用の資料が提供されている場合が多いです)
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

20091) 空調動力電源ケーブル電圧降下計算について
 ぶー太郎  - 20/1/12(日) 22:43 -
  
ご回答頂きありがとうございます。
インバータ空調動力の場合の電圧降下計算は規約電流(定格電流)の1.6倍程度を見込んだ方が良いと言うことでよろしいでしょうか❓
密閉型冷凍機の場合は、電圧降下計算にメーカー最大電流を見込むと言うことでしょうか❓
ご教示頂きたくお願い申し上げます。
引用あり
パスワード
・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
1 / 22 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free