建築設備フォーラム/トップページへ
トピックス 2002年12月

   
12/26 <大阪ガス 東邦ガス 西部ガス> 家庭用ガスコージェネレーションシステムを発売。

12/25 <クボタ> コンパクトタイプのハイブリッド小型合併処理浄化槽を発売。

12/24 <東京都水道局> 工業用水道の誤接続に伴う緊急安全総点検の結果を公表。

12/24 <資源エネルギー庁> 特定機器の追加など、省エネ法施行令の改正案を公表。

12/24 <協立エアテック> ダクトユニットの模倣品、空研工業に製造販売中止の判決。

12/24 <新日本空調> 偏吸込み方式による手術室空調の最適化手法を開発。

12/24 <積水化学工業> 初期投資を14.5年で回収する「光熱費ゼロ住宅」を開発。

12/24 <東洋バルヴ> 給水装置の材質新基準に対応する鉛レス銅合金製バルブを発売。

12/19 <環境省> 13年度の業務用冷凍空調機器からのCFC冷媒回収率は61%。

12/19 <横浜市水道局> マンションの受水槽以下設備も水道局が水質検査。

12/19 <広島ガス> ロータリーエンジンコージェネレーションの実証試験を開始。

12/18 <経済産業省> ジェット噴流バス、消費生活用製品安全法の規制対象品に指定へ。

12/16 <三菱電機ビルテクノ> ビル用空調機のフィルター洗浄事業に本格参入。

12/16 <日立産機システム> 建物等の未利用水力エネルギー回収システムを製品化。

12/16 <東京都水道局> 北区でも誤って工業用水を接続していたことが判明。

12/16 <三菱樹脂> 汚水溜まりを解消するリブパイプ用自在受口付小型マンホールを発売。

12/16 <松下電器> 省エネ性とコンパクト性を高めたビル用マルチエアコンを発売。

12/16 <高木産業> 省エネ型マルチろ過システムを発売。

12/16 <日立空調システム> 空冷式及び空冷ヒートポンプ式スクリューチラーユニットを発売。

12/12 <TOTO> 米国の大便器洗浄性能テスト結果で上位を独占。

12/12 <TOTO> パブリック向けに自動水栓一体形の電気温水器を発売。

12/10 <東京ガス> 一日のガス供給量、低温の影響で大幅に更新。

12/05 <TOTO> 掃除が楽なフチなしタイプの大便器にコンパクトタイプを追加。

12/05 <ダイキン工業> 室外機の設置スペースを大幅に削減したビルマルチを発売。

12/03 <大成建設> 建築・構造・設備の不整合を解消する総合設計システムを開発。

12/02 <東京都水道局> 足立区の9世帯に誤って工業用水を供給していたことが判明。

12/02 <ダイキン工業> 日本人の「水」「安全」「空気」のコスト意識を調査。

12/02 <戸田建設> 集合住宅のディスポーザーの騒音・振動を低減する防振装置を開発。




Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.